« ぽにょぽにょ胎動 -22w4d- | トップページ | 妊婦への階段 -23w6d- »

2010年8月26日 (木)

「なんか付いてるねー」 -23w0d-

昨日、約一ヶ月ぶりに検診に行ってきました

 

そろそろ性別がわかるだろうと…ワクワクしながら病院へ。 (・∀・)ドキドキ

どうやら私の通っている病院は、性別をこちらから聞かないと

はっきり言ってくれないらしいので…(マタニティビクスで知り合った方が教えてくれた)

エコーの最中に 「性別わかりますか?」 と聞くと

 

「んん~~なんか付いているねー」

「う~ん、やっぱりなんか付いている気がするよー」

とのこと。(by副院長)

 

男の子でした。やっぱり。 

 

たな夫(旦那)は、夫(長男)・弟(次男)の男2人兄弟、

義父も男4人兄弟、

夫のいとこ(義父一族の方)は6人中4人が男、

そのいとこの子ども達も全て男の子…という家系なので !!(゚ロ゚屮)屮メンズ率高すぎ!!  

私も義母も「女の子はないな…」と思ってました

 

でも、たな夫はもし女の子だったら

シルバニアを買ってあげたい父と子の約束 -22w0d-記事参照)とか、

お団子ヘアにさせて、フワフワの白いワンピースを着せたいという妄想

抱いていたし…

 

女の子を育てたことのない義母

まさかの大逆転=女の子が生まれてくること」を少なからず期待していたし…

 

パッチワークや編み物に最近ハマっている実母

女の子だったら洋服とか小物とか作り甲斐があるのにな…と思っていたし…

 

みんなの期待に応えられず、スマーーーン!! ヾ(_ _*)

 

でも、私自身はほよちゃん(お腹の中の子)はきっと男の子だと信じていたし

子どもと接する仕事をしながら、将来男の子を育ててみたいな~と

思っていただもーん。

 

それにしても…男子ばっかり生まれるたな家DNA、おそるべし。 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 

そもそも、妊娠できたこと自体がミラクルだったわけで

        (このブログのタイトル自体が 「タナボタ妊娠」ですからね…

女の子が生まれるミラクルはさすがに起きないのかー。

確率は2分の1なのになぁ。

 

検診後、たな夫に速報メールを送ると ↓↓

16_3 

 

…という返信がきました(笑)

 

   。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。

 

検診結果 *22w6d*  ()内の数字は前回の検診との比較 

   ☆超音波検査

    BPD(児頭大横経:真上から見た頭の横幅の直径)  55.8mm(+11.8)

     AC(腹部周囲長:お腹の横幅の長さ)          174.9mm

    FL(大腿骨長:太ももの骨の長さ)             34.7mm(+9.5)

    EFW(推定体重)                                              504.0g(+264)      

      EDC(出産予定日)                     2010.12.26

 

    ☆子宮底長 17cm(+1)

  ☆腹囲   前回より +1cm 

     ☆体重  前回より +0.9kg

    ☆浮腫・尿蛋白・尿糖 全てー

 

 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村

        ↑無事に生まれてきてくれれば

         男の子でも女の子でもどっちでもいいのだ。

         応援ぽちをしてくださる方に感謝デス ( ´_ゝ`)ノアリガトウゴザイマース♪ 

|

« ぽにょぽにょ胎動 -22w4d- | トップページ | 妊婦への階段 -23w6d- »

妊娠6ヶ月」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「なんか付いてるねー」 -23w0d-:

« ぽにょぽにょ胎動 -22w4d- | トップページ | 妊婦への階段 -23w6d- »